2015.07.03

『FOOT×BRAIN』MCの皆藤愛子さん、女性目線のサッカー観戦アイデアを披露

4日放送のFOOT×BRAINに出演する松原渓さん(右)と司会の皆藤愛子さん

 テレビ東京系列で放送されている『FOOT×BRAIN』の司会を2015年から務める皆藤愛子さんが、4日に放送される「女心を捕まえろ!女性目線のサッカー論」に向けてコメントした。

 放送開始時にはサッカーへの知識に不安を示していた皆藤さんだが、「試合を見に行かせていただいた際は、スタジアム全体がまるでお祭りのような盛り上がりで、その雰囲気がとても魅力的で。これが毎週末行われているんだと、新たな世界を見つけた気分でした。試合も、サポーターのチャントの迫力や、サッカーのボールを蹴る音、選手のぶつかる音も聞こえてくるような距離感に一気に引き込まれ、大興奮でした」と、魅力を感じているようで、「万博競技場に行かせていただいたんですが、たこやきや土手煮など、大阪ならではの食べ物も熱々で販売されていて。応援前に、お腹も大満足でした」と、グルメチェックも怠っていない様子。

 スタジアムに女性を引き付けるアイデアとしては、「屋根があると嬉しいです。雨はもちろん、夏は日焼けも少し気になるので。あとはトイレが清潔だととてもありがたいですね」と女性視点でのポイントを挙げ、「ネイルサロンや美容院、マッサージの併設!とかも、もし実現したら嬉しいです。ネイルの塗り替えやカット、カラーなど2週間や1カ月に1度は必ず行くところなので、スタジアムにあったら、休日が少ない、忙しいOLさんも1カ所で済んで助かるんじゃないかな? 観戦しながら施術とか…でもそれはサッカーファンとして、試合の応援に集中したいですね(笑)。サッカーは試合の時間が決まっているので、びっしり休日の予定を立てられるのも嬉しいポイントです。スタジアムまでの道のり、途中下車して観光したり、試合を楽しんだ後、美味しいレストランを予約して、そのままみんなでおしゃべりするのも楽しそうですね!」と続け、サッカー以外にも1日楽しめる要素を改善案として示してくれている。

 サッカー業界がさらに盛り上がるために、今重要となっている女性サポーターの存在。まだまだ市場開拓の余地がある女性サポーターの取り込みには何が必要なのかを、スポーツマーケティングの視点から徹底分析する『FOOT×BRAIN 女心を捕まえろ!女性目線のサッカー論』は、福田正博さん、秋田豊さん、仲澤眞さん(筑波大学准教授)、松原渓さん(スポーツライター)を招き、7月4日23時30分から、テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、TVQ、テレビせとうちで同時放送される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る