2015.04.19

マンUレジェンドのアーウィン氏が来日…因島を訪問し「ビューティフル!」

アーウィン
万田発酵の商品を手に撮影に応じたアーウィン氏 [写真]=秋田陽康

 19日、本州と四国をつなぐ、瀬戸内しまなみ海道を中心に自転車ツーリングイベント『万田発酵Presents グラン・ツール・せとうち 2015』が開催され、特別協賛した万田発酵株式会社と公式栄養サプリメントパートナー契約を締結しているマンチェスター・Uのレジェンド選手である元アイルランド代表DFデニス・アーウィン氏が出席した。

 今年で3回目を迎えた同イベントは、自転車で走るのみならず、参加者同士・地域住民との交流を大きな柱としており、“サイクリストの聖地”と呼ばれている瀬戸内しまなみ海道で開催。早朝はあいにくの空模様だったが、スタート時には雨が止むというコンディションで行われた。アーウィン氏はオープニングセレモニーで「グッドモーニング!天気は良くないけど、楽しんで。幸運を」と参加者へエールを送ると、スターターも務めた。

 コースの途中、因島にある万田発酵本社は補給地点となり、参加者が一息つく時も。同社は2013年からマンチェスター・Uと公式栄養サプリメントパートナー契約を締結し、今年で3年目を迎えているが、「ユナイテッドミュージアムin因島」がイベント当日限定で開催され、ツーリングの途中でクラブの歴史に参加者が触れられるコーナーも設けられた。

 アーウィン氏もミュージアムを含む本社を見学。通算4度目の来日で広島を訪れたのは初めてという同氏は、「ビューティフル!景色がきれいで、海の近くということもあり、サイクリストに人気があるのもわかるよ」と、その風景を絶賛。万田発酵についても「とても良い会社。クラブがパートナーとして組んだということは良い選択だったね」と会社の雰囲気や仕事ぶりにも好感を持ったようで、「身体をケアするということが選手にとって大切なこと。プレミアリーグはタフで、厳しい試合が多く、コンディションを回復するという点でサプリはとても重要だよ」と同社のクラブに対する役割に期待を寄せた。

 精力的に活動したアーウィン氏は、ゴールしたサイクリストとの記念撮影や、ラダメル・ファルカオ、アンヘル・ディ・マリア、フアン・マタのサイン入りユニフォームが当たる抽選会のプレゼンターを務めるなど、最後まで参加者を楽しませていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る