FOLLOW US

元日本代表GK都築氏がさいたま市議選に初当選…広島前社長は市長選落選

都築龍太氏(左)と小谷野薫氏(右)[写真]=Getty Images

 12日に統一地方選挙が行われ、さいたま市議選・緑区に立候補していた元日本代表GKの都築龍太氏が初当選を果たした。

 都築氏は、現役時代にガンバ大阪浦和レッズなどで活躍。日本代表には、フィリップ・トルシエ監督時代の2001年に初招集を受けた。2010シーズン限りで現役を引退すると、翌年、統一地方選で県議選に出馬するも落選。今回は市議選に立候補していた。

 また、広島市長選に立候補していたサンフレッチェ広島前社長の小谷野薫氏は、現職の松井一実氏に敗れ落選している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA