2015.03.06

元代表MF木村和司氏、1月に脳梗塞で倒れていた…現在はリハビリ中

木村和司
2011年に横浜FMの監督を務めていた木村和司氏 [写真]=Getty Images

 2011年まで横浜F・マリノスの監督を務めた元日本代表MF木村和司氏が、1月に脳梗塞を患い、病院に搬送されていたことが明らかになった。4日、同氏が所属する『有限会社シュート』が公式HP上で発表している。

 所属事務所の発表によると、同氏は1月20日に体調不良を訴え倒れたため、病院に搬送。検査の結果、脳梗塞と診断された。なお、症状は軽く、現在は病院で投薬治療とリハビリに励んでいる模様。

 現在56歳の木村氏は、明治大から日産自動車サッカー部(現・横浜FM)へと入部。また1979年から日本代表にも選出された。1994年に横浜マリノスで現役を引退すると、2010年に横浜FMの監督に就任し、2シーズン古巣を率いていた。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る