2015.03.02

元日本代表前園氏が5人制サッカー『F5WC』出場に意欲…「ヒデを誘って優勝を目指す」

前園
『F5WC』のアンバサダーを務める前園氏は来年の大会出場へ意気込みを見せた

 世界最大のアマチュア5人制サッカー大会『F5WC』の日本予選「アットホーム F5WC JAPAN」が、28日にフィスコフットサルアレナとしまえんで開催され、試合会場に元サッカー日本代表の前園真聖氏が来場。世界を目指して挑戦するアマチュア選手を激励した。

 日本初開催となる「アットホーム F5WC JAPAN」の大会公式アンバサダーを務める前園氏は「プロや世界への扉が開く可能性があります。是非出場チームには頑張ってドバイを目指して欲しいです!」と出場するチームにエールを送る一方、来年の大会には自身がチームを結成して参加する意欲を見せた。

 本大会が現役のプロ選手以外であれば出場資格があるという事に触れ、「(今回は)やるからには優勝したいとメンバーを集めてみたんですが、動けるメンバーが集まらなかった」と告白した前園氏は、来年の大会へ向けてどんなメンバーを誘うかという質問に対して、元日本代表の福西崇史氏、三浦淳宏氏、戸田和幸氏、都築龍太氏の名前を上げ、さらにアトランタ・オリンピックで“マイアミの奇跡”を経験した中田英寿氏を選択。「ヒデを誘って優勝を目指す」と日本代表のドリームチーム結成の構想を明かした。

『F5WC』とは2013年にアラブ首長国連邦のドバイでスタートした16歳以上のアマチュア選手を対象とした世界最大のアマチュア5人制サッカー大会。世界各国で予選大会が開催され、各国の優勝チームが、国を代表してドバイで開催される世界大会に出場する。2013-2014年大会には全世界6大陸から32か国が参加し、2014年4月にドバイのワールドトレードセンターにて世界大会が開催。昨年は、有名クラブからスカウトが視察に訪れ、実際にマンチェスター・Cとチェルシーに2名の選手がスカウトされるなど、世界最高レベルの大会としていま世界中から注目されている。第2回目となる2014-2015年大会は、日本を含めた、世界48か国の参加が決定。2015年4月23日~25日の3日間に渡り開催される世界大会への切符をかけ、予選大会が各国で実施されており、日本でも2月15日~3月1日まで予選が行われた。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る