2015.03.02

カレン・ロバートが千葉県2部「ローヴァーズFC」のオーナーに就任

カレン・ロバート
かつてはVVVフェンロや磐田でプレーしていたカレン・ロバート [写真]=VI Images via Getty Images

 韓国のKリーグ2部、ソウルイーランドFCに所属するFWカレン・ロバートが、千葉県社会人リーグ2部「ローヴァーズFC」のオーナーに就任したことを、自身のブログ(http://ameblo.jp/cullen6067/)で2日に発表した。

 ローヴァーズFCは、2013年からこれまで「ROVERS FOOTBALL ACADEMY」として幼児や小学生を対象としたサッカー普及・育成活動を行っていたが、今年2月、カレン・ロバートを代表とした「ローヴァーズFC」として新たに創立。公式サイトによると、チーム名のローヴァーズ(ROVERS)は”さすらい人”を意味し、「クラブ代表カレン・ロバートのルーツでもある英国イングランド・アイルランド・スコットランドなどのフットボールクラブでよく使われているクラブチームの愛称でもあります」と紹介されている。

 29歳のカレン・ロバートは、市立船橋高校から2004年にジュビロ磐田へ入団。翌年にはJリーグの新人王を獲得し、その後はオランダのVVVフェンロなどで活躍すると、今年1月にはソウルイーランドFCへ完全移籍していた。

 カレン・ロバートは今後、現役を続けながらオーナーとしてチームのスポンサー集めなどを行う予定だという。同ブログでは、「一部昇格いくんです!やるんです!応援よろしくお願いしたいんです!開幕戦は5月ごろになるので、もしお時間あれば見に来てください☆」と早速、告知活動を行っている。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る