2014.12.15

高円宮杯MVPのC大阪U-18高田和弥「ボールが来てラッキー」

優勝に導く一発を挙げた高田 [写真]=瀬藤尚美

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 チャンピオンシップが14日に埼玉スタジアム2002で行われ、プレミアリーグWEST王者のセレッソ大阪U-18がプレミアリーグEAST王者の柏レイソルU-18を1-0で下した。MVPには、決勝ゴールを挙げたC大阪U-18の高田和弥が選ばれた。

 高田は、60分に左サイドのFKがゴール前にこぼれたところを蹴り込んで得点。「とりあえず、(ボールが)来たからラッキー」と、右足を振り抜いた。勝利に導く一発について、「本当に決めたのかなと思った」と振り返ったが、「3年間ずっと応援してきてくれた」というサポーターのもとに走り、喜びを分かち合った。

 同試合は、U-18世代の頂点を決める一戦。C大阪U-18は、大会初優勝となった。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る