2014.12.14

高円宮杯プレミアリーグのベストゴールに東福岡・木藤舜介の得点

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグのベストゴールが14日に発表され、東福岡高校の木藤舜介の得点が選出された。

 同賞は、U-18年代最強チームを決める高円宮杯の祭典「チャンピオンシップ」の開催を記念して企画。プレミアリーグ出場20チームが自チームのベストゴール動画を選出し、その再生回数によりベストゴールが決まった。

 木藤のゴールは、富山第一高校戦の8分に記録。GKから繋がれ、複数選手が絡んだパスワークで、最後はダイレクトプレーからゴールが生まれた。

 ベストゴールは、14日に行われた高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 チャンピオンシップのハーフタイムに発表。なお、試合はプレミアリーグWEST王者のセレッソ大阪U-18がプレミアリーグEAST王者の柏レイソルU-18を1-0で下し、初優勝を果たした。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る