2014.11.26

前代表監督ザック、日本での再指揮に言及「何が起こるかわからない」

退任後、初来日を果たしたザッケローニ氏

 前日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が26日、「スカパー! presents アルベルト・ザッケローニ流 一流の組織マネジメント powered by FIELD MANAGEMENT」として、東京都内で講演を行った。

 ザッケローニ氏は、ブラジル・ワールドカップまで4年間務めた代表監督の退任後では、初来日。ミラン、ユヴェントス、インテルといったセリエAのビッグクラブや日本代表を率いた経験をもとに、「マルディーニ、長谷部を本物のキャプテンと評価する理由」や「一流の選手が共通して持つ要素」、「日本人の特性を活かしたチームづくり」というテーマから自身のマネジメント哲学を説いた。

 また、今後に日本のクラブからオファーが来た場合、受諾するかどうかにも言及。「現時点では、おそらく受けない」と語り、「日本代表での4年間の経験は素晴らし過ぎた。そこに何かを加えると、それ以上のものは望めないと感じているので、受けない」と、心境を明かした。

 一方、「サッカー界は言ったことがそのままなるわけではない。何が起こるかわからない」と、含みも持たせた。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る