2014.11.14

ブラサカ世界選手権の出場各国を歓迎と感謝の折り鶴でおもてなし

ちょんまげ隊の隊長ツンさんとコロンビア代表の面々

 13日、「IBSA ブラインドサッカー世界選手権 2014」に参加する11カ国の代表チームが来日した。各国の来日に合わせ、「ブラインドサッカー盛り上げ隊折り鶴プロジェクト」として、有志のサポーターが折り鶴を各国代表チームに手渡した。

 同プロジェクトは、16日に国立代々木競技場フットサルコートで開幕する大会を控え、「各国選手たちを笑顔で出迎え、歓迎と感謝の気持ちを伝えよう」という思いから実現。ソーシャル・ネットワーキング・サービスを通じて賛同したサポーターが、約1500羽の折り鶴を作成した。

 折り鶴は各国の国旗のカラーで作られ、点字をつけたメッセージカードも贈呈。「3年前の震災の時に、世界各国の皆さんから支援をいただいたことを日本人は忘れていません。その感謝を込めて、東北の人たちを中心に日本全国のサッカー仲間で作った折り鶴です。この折り鶴はみなさんに、HOPEとHAPPYを届けてくれると信じて作りました」という言葉とともに贈り、各国の代表選手と写真撮影などの交流も行われた。

 なお、ブラインドサッカー日本代表チームには、15日に贈呈される。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る