2014.10.24

岡田武史と宮本恒靖がクラシコ対談…アギーレも伝統の一戦を語る

特別番組は、内容盛り沢山となっている

 レアル・マドリードとバルセロナが対戦する“クラシコ”が、25日に行われる。伝統の一戦を独占生中継するWOWOWでは、同日に特別番組「無料放送!レアルvsバルサ直前SP ~宮本恒靖vs岡田武史、クラシコを斬る~アギーレ緊急参戦!」を放送する。

 同番組は、23日に都内で収録。出演した解説者の宮澤ミシェルさんとお笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさん、元日本代表監督の通訳だったフローラン・ダバディさん、モデルで「2014-2015 WOWOW リーガール」を務める久慈暁子さんが収録後に、取材に応じた。

 4人は、それぞれの見どころについてコメント。宮澤ミシェルさんが新加入選手に注目し、「GKのクラウディオ・ブラーボやハメス・ロドリゲス、(イヴァン)ラキティッチ、(トニ)クロース達が出て、(ルイス)スアレスも出てくるのかな。そういう選手達がマッチして、どういうクラシコになるか」と語れば、「守備が好き」というダバディさんも、「バルセロナも今シーズンは無失点で素晴らしいけれど、とりわけレアルの守備」と指摘。「ペペは速さ、激しさが素晴らしい。(21歳のラファエル)ヴァランはフランスで史上最高のディフェンダーと言われている。この2人が組むセンターバック。(カルロ)アンチェロッティ監督はイタリア人ですから、レアルの守備を見て欲しい。今年はすごく楽しくて、速く、上手く、激しい。完璧だと思う」と語った。

 ヒデさんは、「歴史が積み重なっていく伝統の一戦なので、見どころは世界中の人も分かっていると思うが、どちらが勝つか、誰が決めるのか。それに尽きると思う」と言及。初めてのクラシコ観戦となる久慈さんは、「ネイマールとスアレス、(リオネル)メッシの3人がどう活躍するかが、すごい楽しみ」と、バルセロナの豪華アタッカー陣に期待を寄せた。

 同番組は、25日の午後4時半からWOWOWプライムで無料放送。見どころや現地情報、2クラブの比較の他、元日本代表監督の岡田武史さんと元日本代表キャプテンの宮本恒靖さんの対談や日本代表のハビエル・アギーレ監督のインタビューも放送される。クラシコは、25日の深夜0時45分からWOWOWライブで生中継され、岡田さんがスタジオ解説、宮本さんが現地解説を務める。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る