2014.10.13

ユニクロフットボールキッズが海外初開催…本田も特別メッセージ

イベントでは、子供達の笑顔が弾けた [写真]=兼子愼一郎

 日本サッカー協会(JFA)とシンガポールサッカー協会(FAS)、株式会社ユニクロは12日に「JFA+FAS ユニクロフットボールキッズ」をシンガポールで開催した。

 同イベントは、少人数制のミニサッカーを通じて、子供達にサッカーの楽しさを体感してもらうプログラムで、2003 年のスタートからこれまでに日本各地で約 17 万人が参加。今回は日本人とシンガポール人を合わせ、6 歳以下の男女 120 名を集めて行われた。

 イベントには、JFAの大仁邦彌会長や原博実専務理事、ユニクロのグループ上席執行役員を務める大笘直樹氏らも参加。海外初開催ということで、大仁会長は「これをきっかけに両国の子供達がさらに理解を深め、競い合い励まし合って、フェアプレーやリスペクトの精神を学んでこれから元気に育っていくことを期待しています」と挨拶した。

 また、日本代表のMF本田圭佑によるビデオメッセージも上映。「しっかり自分をアピールして頑張ってください。今日の一日を終えても、明日からも沢山練習してお母さんお父さんの言うことをしっかり聞いて、練習に励んでください。将来、もしかしたら日本代表で僕と一緒にプレーする日が来るかもしれません。最後まで諦めずに夢を追いかけて頑張ってください」というコメントが寄せられた。

 イベントは、2004年3月のドイツ・ワールドカップ予選で日本代表とシンガポール代表が戦ったジャラン・ベサール・スタジアムで行われ、子供達が芝生の上でプレー。思い思いにボールを蹴り、原氏らとともにサッカーを楽しんだ。

 終了後には、大仁会長が「我々はアジア貢献を非常に大きな柱にしているので、こういうことでアジアに貢献できていければ」とコメント。初の海外開催に満足感を示していた。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る