2014.09.19

狭いコートでのゲームに画期的なスピードを…ナイキが新シューズを発表

ナイキ新シューズ
ナイキが発表した「エラスティコ スーパーフライ」

 ナイキは少人数制のゲーム向けの新シューズ「エラスティコ スーパーフライ」を発表した。

「エラスティコ スーパーフライ」は、フットサルなど少人数制のストリート、屋内コート、人工芝でのゲームに合わせて設計された。クリスティアーノ・ロナウドなどが着用しているスパイク「マーキュリアル スーパーフライ」のデザインや機能が盛り込まれている。

 従来のシューズに比べ、足をより地面に近づけるためソールが薄く、これによってトラクションとスピードが向上し、よりボールをコントロールしやすくなっている。また、高い屈曲性がグリップ力を高め、多方向への素早い動きを可能にしている。いずれも、11人制のサッカーに比べてボールタッチやターンの回数が多い少人数制のゲームでは重要な機能だ。

 今回発表されたのはアウトソールの違う2種類のモデル。「エラスティコ スーパーフライ IC」はコンクリートを含む硬いピッチ向けのアウトソール、「エラスティコ スーパーフライ TF」は天然芝や土、人工芝向けのアウトソールとなっている。

「エラスティコ スーパーフライ」は10月9日(木)からNike.com、10月10日(金)からナイキ原宿と一部店舗で販売が開始される。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る