2014.09.18

ピッチで際立つ大胆なカラーリング…ナイキが新色スパイクを発表

ナイキ新色スパイク
ナイキが発表した新色スパイク4種類

 ナイキは4種類の現行モデルのスパイク「ハイパーヴェノム」、「マジスタ」、「マーキュリアル」、「ティエンポ」の新色コレクションを発表した。それぞれピッチで目立つよう派手なカラーリングが施されている。

 ネイマールやウェイン・ルーニーらが着用する「ハイパーヴェノム」は大胆なオレンジ色、 マリオ・ゲッツェやダヴィド・ルイスらが着用する「マジスタ」はハイパーターコイズ、ズラタン・イブラヒモヴィッチやフランク・リベリーらが着用する「マーキュリアル スーパーフライ」は目に鮮やかなレーザーオレンジ、 ジェラール・ピケやセルヒオ・ラモスらが着用する「ティエンポ V」は明るいネオターコイズとハイパークリムゾンを配色しており、それぞれピッチ上で存在感を示す仕上がりとなっている。

 また、日本人プレーヤーでは「ハイパーヴェノム ファントム」を大久保嘉人、大迫勇也、柿谷曜一朗、「マジスタ オブラ」を細貝萌、山口螢、「マーキュリアル スーパーフライ」を長友佑都、「ティエンポ レジェンド V」を森重真人が着用予定となっている。

 ナイキフットボールのデザインディレクターであるデニス・デコヴィッチ氏は以下のように語っている。
 
「ナイキは常に他にはない革新的な方法でカラーを活用しようと努めています。今回の新コレクションでは明るく刺激的なカラーを使って、ピッチで目を引く新しい外観のシューズを作り出しました」

「可能な限り色度を高めることを目指しました。できる限り明るいカラーを作り出し、その力強さをシューズに取り込みたいと考えました」

 なお、「マーキュリアル スーパフライ FG」と「マジスタ オブラ FG」の2モデルはNike.comにて先行予約を受付中。日本のハードグランド用に開発された「ナイキ ハイパーヴェノム ファントム HG-E」、「マジスタ オーパス HG-E」、「マーキュリアル ヴェイパー X HG-V」、「ティエンポ レジェンド V HG-E」の4モデルは9月20日(土)から先行予約が開始される。また、全モデルとも9月25日(木)からNike.comで、9月26日(金)からナイキ原宿と一部専門店で販売が開始される。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る