FOLLOW US

日本サッカー協会がイランと9カ国目のパートナーシップ協定締結

 日本サッカー協会は13日、イランサッカー連盟とのパートナーシップ協定締結を発表した。

 日本サッカー協会はこれまで、フランスとスペイン、ドイツ、シンガポール、タジキスタン、アラブ首長国連邦、ヨルダン、ベトナムとパートナーシップを締結。今回のイランで、9カ国目となった。

 今後の両国は、サッカーの発展を目的とする人的資産の共有及び交流やプロリーグ運営、クラブ経営、女子サッカーの活性化、各種カテゴリーのチーム間交流などで協力していく。

 今回は、今春にイランサッカー連盟からパートナーシップ締結の打診があり、協定内容の協議を経て、協定締結となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO