2014.08.06

フットバッグ世界大会で石田太志が初優勝…30秒間の超絶美技で世界一

石田太志
フットバッグ世界大会「Shred30」部門で世界一に輝いた石田太志

 プロフットバッグプレイヤーの石田太志が、フランスのパリで行われたフットバッグ世界大会の「Shred30」部門で世界一に輝いた。

 フットバッグは直径約5センチのバッグ(ボール)をサッカーのリフティングのように足で操って競技で、誰でも手軽に楽しめる遊びとして知られている。

 フリースタイル「Shred30」は、30秒間の多くの技、難易度の高いテクニックを見せて採点される競技で、石田は242.27ポイントを記録。7度の世界王者に輝いているチェコのヴァクラフ・クロウダを抑えて戴冠を果たした。

 帰国後、石田は自身のフェイスブックで「フットバッグを始めて11年、初めての世界大会参戦がちょうど10年前でした。そこから僕の夢は『世界トップ10入り』でした。フットバッグの歴史は40年以上もあり、日本人にとっては『世界トップ10入り』というのも大変でした。その夢の一つが叶った事は本当に嬉しかったです」と、大会後に喜びのコメントを綴っている。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る