2014.07.23

C・ロナウドがサッカー教室に参加「夢を持って、信じて思い切り練習して」

C・ロナウド
子ども達とサッカーをして笑顔のC・ロナウド

 株式会社MTGと広告出演契約を締結し、PRイベントのため、単独では初の来日となったレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ナゴヤドームで子供たち50名を対象に行われた「MTG × Cristiano Ronaldo “ATHLETIC BEAUTY PROJECT” 夏休み 夢サッカー教室」に参加した。

 ナゴヤドームに設置された特設フィールドに集まった子供たちの前に登場したC・ロナウド。パス回しの輪に加わり、基本的なパスの仕方を身をもって見本を示す一方、頭や肩、かかとを使うなど、華麗なテクニックも子供たちの前で披露した。

 将来プロ選手を目指す子供たちを前に、自身の幼少期について「普通の男の子だったけど、7、8歳の時から夢があった。プロのサッカー選手になりたかったんだ。最初、故郷の街でサッカーを始め、そこから少しずつ上へ登っていき、まずスポルティング、マンチェスター、今はレアル・マドリードとチャンスを掴んでいった。サッカー選手になるという夢を持っていたんだ」と振り返ると、「プロになれるという夢を持って、信じて思い切り練習してください」と子供たちにメッセージを伝えた。

 日頃、大切にしていることについては、「個人を含め、いろいろなトロフィーを受賞してきた。これは今まで自分が達成してきたことの証。とても大事にしている」とコメントしつつ、「でも11歳でプロになってから、いつもベストを尽くしてプレーをするということを考えてきたし、これからも考えていきたい」と日々の積み重ねの大切さを強調。試合前に必ずすることについての質問でも、「どういう試合の前でもしっかりと準備をすることは一緒。試合に臨む週は、しっかりとトレーニングをして、コンディションを整え、ゆっくりと休養を取り、ちゃんと食事をとる。準備を怠らないことを心掛けている」と、毎日の鍛練・努力の重要性を子供たちの前で説いた。

 練習に参加した男の子からの「もっとうまくなるには?」の問いには、「一生懸命練習して、監督やコーチのアドバイスをしっかり聞いてほしい。自分より大きい、経験のある人の意見を聞いて、いつも一生懸命練習して、練習して、サッカーをやって、サッカーをやって、やり続けてほしい」と、アドバイスを送った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る