2014.06.09

「MIFA Football Park」がオープン…桜井和寿&GAKU-MCのウカスカジーが試合&ライブ開催、本田もエール

桜井和寿
ゴールを決めた子どもを笑顔で迎える桜井和寿

 日本サッカー協会公認の日本代表応援ソング「勝利の笑みを 君と」を制作した桜井和寿さん(Mr.Children)とGAKU-MCさんのユニット「ウカスカジー」の所属するMIFA(ミーファ)は8日、音楽とフットボールによるコミュニケーションの創造をコンセプトとした新しいフットボールパーク「MIFA Football Park」が東京都江東区の新豊洲にオープニングしたことを記念して、セレモニーを同会場で開催した。

 オープニングセレモニーにはウカスカジーの2人と、施設パートナーである三井不動産レジデンシャル株式会社の藤林清隆代表取締役社長らが出席した。オープニングで祝辞を述べた藤林社長は、再開発エリアとして活性化が期待される豊洲について「色々な感動が花開いていく街になってほしい」と、「MIFA Football Park」を通じて盛り上がってほしいと期待を寄せた。

 また、同会場にて開校されるサッカースクール「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」をプロデュースする日本代表MF本田圭佑からも「子供たちが大きな夢を持ってもらうことを願っています」とメッセージが寄せられた。

 挨拶が終わるとオープニングマッチが開催。チーム桜井とチームGAKU-MCに分かれ、子どもたちが出場する5分ハーフの試合が行われた。GAKU-MCさんのアシストによる先制点などで、前半2点を選手したが、後半はチーム桜井が怒涛の反撃で3点を奪取。最後はカウンターから桜井さんがロングシュートを決め、4-2でチーム桜井が勝利した。

 試合後にはウカスカジーがアコースティックライブを開催。2人が改めてステージに登場すると、司会のケン・マスイさんが目の前で観覧する子どもたちに向かって「アリーナ席の最前列なんだよ」と語り掛け、親御さんを笑わせる場面も。ライブではGAKU-MCさんの楽曲である「昨日のNo, 明日のYes」を1曲目に歌うと、GAKU-MCさんが「横浜がゆずなら新豊洲はウカスカジー」とMCでコメント。桜井さんが即席でゆずの「栄光の架橋」を披露した。最後はウカスカジーの楽曲である「mi-chi」を歌い、イベントを締めくくった。

「MIFA Football Park」は9日に開業。ジュニア用フットボールコート1面とフットサルコート3面、飲食エリアを内包。サッカースクール以外に音楽関連イベントも開催できる。

「MIFA」とは、“Music Interact Football for All”の略。2013年初頭、サッカーやフットサルのチームメイトでもある桜井和寿さんとGAKU-MCさんの2人が、“音楽とフットボール”を通じて様々なコミュニケーションをクリエイトするプロジェクトとして設立し、ウカスカジーは、その立ち上げと同時に結成された。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る