2014.05.28

ナイキがW杯に向けド派手な新スパイクを発表…史上最も革新的

ナイキ新スパイク
ナイキが発表したサマースパイクコレクションの新スパイク4種類

 ナイキは6月に開催されるブラジル・ワールドに向け、“史上最も革新的”なスパイク4種類を発表した。これまでも、ブラジル代表のネイマールやポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドらに愛用されてきたスパイクが、今まで以上に斬新なカラーで新登場。ブラジルに集結する、世界最高のプレイヤーたちの足元を飾る。

「ハイパーヴェノム」と「マーキュリアル」はハイパーパンチレッドとゴールドの2色、「ティエンポ」と「マジスタ」はボルトイエローとゴールドの2色で展開され、ピッチの上でも存在感を示す。

 ナイキフットボールのデザインディレクターであるデニス・デコビッチ氏は以下のように語っている。

「今年はナイキフットボールにとってこれまでにないほどのイノベーションの年となりました。1998年にロナウド(ブラジル)が着用したマーキュリアルR9同様、2014年はナイキがフットボールスパイクを一変させた年として記憶に残ると信じています」

「色使いも大胆ですが、それ以上にこれらのスパイクには大胆なアイディアやイノベーションが盛り込まれています。ピッチでプレイヤーがこれらのスパイクを着用しているのを早く見たいです」

 日本代表選手では、「ナイキ ハイパーヴェノム ファントム」を大久保嘉人、大迫勇也、柿谷曜一朗、「ナイキ ティエンポ レジェンド V」を伊野波雅彦、森重真人、「ナイキ マジスタ オブラ」を山口蛍、「ナイキ マーキュリアル スーパーフライ」を長友佑都が着用予定で、スパイクに負けない大胆なプレーに期待がかかる。

「マジスタ」は現在販売中、「マーキュリアル」、「ハイパーヴェノム」、「ティエンポ」は6月13日(金)に店頭で発売予定。また全ての商品が、Nike.comでご購入可能である。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る