FOLLOW US

映画出演の中山雅史「仮面ライダーを汚してはいけないと思った」

ライダーベルトをアピールする中山さん(左)と佐野さん(右)

 Jリーグは7日、今夏に公開される映画「劇場版 仮面ライダー鎧武/ガイム」&「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE」とコラボレーションすることを発表した。

 仮面ライダー鎧武では、元日本代表FWの中山雅史さんやジェフユナイテッド千葉に所属するMF佐藤勇人、ジュビロ磐田に所属するDF駒野友一が出演する。同日に行われた発表会見には、中山さんと仮面ライダー鎧武の主演を務める佐野岳さんが出席。中山さんは撮影の際にプレゼントされた、「子供の頃にすごく欲しくて、それでも手に入らなかった」というライダーベルトを身に付けて登場。出演オファーを受けた時を、「憧れである仮面ライダーに出る以上は、ライダーを汚してはいけないと思った」と振り返るとともに、「非常に嬉しかった」と喜びを明かした。

 また、「夢がサッカー選手だった」という佐野さんも、中山さんやJリーガーとの共演について「こんなに嬉しいことはないなと。本当に夢のような時間でした」とコメント。「小さい頃から本当に中山さんが大好きで、愛知県から練習を見に静岡まで両親に連れていってもらったり、試合も見に行かせてもらっていた」というエピソードを明かした。

 映画の見所について、佐野さんは「みんなに、もっとサッカーのことや仮面ライダーのことを知って頂けたり、お互い高めあっていけるような作品になっています」とコメント。7月19日に公開予定の同作をアピールした。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA