2014.04.10

ビーチ日本代表の新監督にブラジル出身のマルセロ・メンデス氏

メンデス氏(右)と日本サッカー協会の松崎康弘氏(左)

 日本サッカー協会は10日、ビーチサッカー日本代表の新監督として、ブラジル出身のマルセロ・メンデス氏と契約したことを発表した。

 44歳のメンデス氏は、ポルトガルやトリニダード・トバゴ、ウルグアイ、南アフリカの各国ビーチサッカー代表を歴任。2007年から2013年まで率いたビーチサッカーUAE代表では、ワールドカップに4度出場した。

 ビーチサッカー日本代表は、昨年タヒチで行なわれたワールドカップで、ベスト8に進出していた。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る