2014.03.24

JFA、イングランドとの審判交流研修プログラムを3年連続で実施

 日本サッカー協会は24日、イングランドサッカー協会との「審判員交流研修プログラム」で、今季もイングランドから審判員を招へいすることを発表した。

 同プログラムは、3年連続の実施。今季は主審のポール・ティアニー氏とデービッド・クート氏の2名を招聘する。

 期間は、3月24日から4月6日まで。J2第5節と第6節、ヤマザキナビスコカップの予選リーグ第2節が割り当てられる予定。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る