2014.01.20

JFLは今季から2ステージ制導入「リーグの活性化につなげたい」

 JFL(日本フットボールリーグ)は20日、3月16日に開幕する2014シーズンからの大会形式の変更点を発表した。

 2014シーズンのJFLは、ファーストステージとセカンドステージの2ステージ制となり、それぞれ1回戦総当りのリーグ戦を実施。各ステージの優勝チームにより、チャンピオンシップとして、ホームアンドアウェー方式の年間チャンピオン決定戦を行う。なお、両ステージの優勝チームが同じ場合、チャンピオンシップは開催されない。

 JFLは、大会形式の変更について、「複数のタイトルを争い、より多くのチームにそのチャンスが生まれることで、リーグの活性化につなげていきたいと考え決定しました」と理由を発表した。

 2ステージ制については、Jリーグも2015シーズンからの導入を発表している。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る