2014.01.16

専務理事の原博実氏「本田は非常に良い流れで来ている」

本田圭佑について語った原博実氏 [写真]=兼子愼一郎

 日本サッカー協会は16日、「2014年度 第1回理事会」を開催。理事会終了後、専務理事を務める原博実氏が報告会に出席した。

 技術委員長も兼任する原氏は、日本代表MF本田圭佑がミラン移籍後初ゴールを決めたことについての印象を問われると、「存在感を見せて点も入れた。非常に良い流れで今のところ来ていると思います」と返答。「ああいうビッグクラブですから安心している暇はない」と続けるとともに、更なる飛躍に期待を込めた。

「まず今はクラブにしっかりと慣れて、やっぱり週末のリーグ戦がすぐにあるので、そこに向けて良い準備をして、コンディションも上げて、コミュニケーションもまわりの選手と取れるようにどんどんやって欲しい」

 本田は、15日に行われたコッパ・イタリア5回戦のスペツィア戦で先発出場。47分にチーム3点目を挙げ、3-1の快勝に貢献していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る