FOLLOW US

FW玉田圭司プロデュースのフットサルコートがオープン「ゴールをこじ開けて欲しい」

オープニングイベントに参加した玉田圭司 [写真]=瀬藤尚美

 名古屋グランパスに所属するFW玉田圭司が、初めてプロデュースしたフットサルコート「KT ESTADIO フットサルポイント 津田沼」が、11日にオープンした。

 同日には、パルコ津田沼B館の屋上に新設されたフットサルコートで、オープニングイベントも実施。玉田が名古屋でつける背番号「11」にちなみ、1時11分より開始された。

 イベントに参加した玉田は、「地元の千葉で、フットサルコート『KT ESTADIO』をオープンできたことを非常に嬉しく思っています。『コジアケロ』というコンセプトにしたので、たくさんのゴールをこじ開けてもらいたいですし、こじ開ける楽しさということを感じてもらえれば嬉しいですね」と挨拶した。

 同施設では、3月にジュニアサッカースクールを開校予定。玉田も、「次のサッカー界を担う選手達を育成できればと。アグレッシブでスピーディーなプレーで、常にゴールを狙う意識とサッカーの楽しさを子供達に伝えていきたいなと考えています」と期待を語った。

 また、イベントには玉田の他、横浜F・マリノスのMF藤本淳吾大宮アルディージャのMF橋本晃司、タレントのユージさん、バンド・SNAIL RAMP(スネイル・ランプ)のTAKEMURAさんも参加。5人でチームを組み、小学生チームの東習志野FCや玉田の卒業校である習志野高校サッカー部とエキシビションマッチで対戦した。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA