FOLLOW US

山形・羽黒が3年ぶり8回目の全国へ…鳥取では米子北が12年連続の優勝

第100回全国高校サッカー選手権大会が各地で行われた [写真]=野口岳彦

 全国各地で行われている第100回全国高校サッカー選手権予選で、山形県代表と鳥取県代表が決定した。

 31日に行われた山形県予選決勝で東海大山形との決勝を迎えた羽黒は、前半終了間際に先制点を獲得。結局その1点のリードを最後まで守り抜き、試合は1-0で終了した。羽黒が3年ぶり8回目となる全国への切符を掴んでいる。

 30日の鳥取県予選では、2年前と同じカードの米子北と境が激突。米子北は前半に先制点を挙げると、後半には2つの追加点を記録。最後まで境には反撃を許さず、3-0で勝利した米子北が優勝を果たした。同校の全国大会出場は、今回で12年連続17回目となる。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO