FOLLOW US

青森山田、昌平、市立船橋らがベスト8入り…東福岡はPK戦で涙/選手権3回戦

高校選手権の3回戦が行われた

 第99回全国高校サッカー選手権大会3回戦が3日に各地で行われた。
 
 4名のJリーグ内定者が在籍している昌平(埼玉)は、創成館(長崎)と対戦した。昌平は荒井悠汰の強烈なミドルシュートで先制すると、鹿島アントラーズ入団が内定している須藤直輝の今大会初ゴールで追加点を記録した。その後1点を加えると、後半は創成館の怒涛の攻撃を凌ぎ、昨年度大会同様にベスト8入りを決めた。

 市立船橋(千葉)と仙台育英(宮城)の名門対決では、後半に市立船橋が怒涛のゴールラッシュ。エースストライカーの加藤想音や“10番”の佐久間賢飛らが得点を挙げ、3-0で勝利している。

 矢板中央(栃木)と東福岡(福岡)の強豪対決では、両者譲らぬ一進一退の攻防が続き、スコアレスのままタイムアップを迎えた。PK戦では東福岡が3人連続で失敗したのに対し、矢板中央は4人中3人がきっちりと成功。矢板中央がPK戦を制した。

 優勝候補の青森山田(青森)は帝京大可児(岐阜)との撃ち合いを制し、準々決勝進出を決めている。藤枝明誠(静岡)と山梨学院(山梨)の一戦は、1-1のままPK戦へ。互いに譲らぬまま、山梨学院のGK熊倉匠が7人目でPKをストップし、山梨学院が接戦を制した。

 昨年同様に3回戦で対戦した神戸弘陵(兵庫)と帝京長岡(新潟)の一戦は、2年連続で帝京長岡が勝利。富山第一(富山)と神村学園(鹿児島)の対戦も、昨年度の2回戦に続き2年連続の対戦カードとなり、1点を守り切った富山第一が準々決勝に駒を進めた。堀越(東京A)は数少ないチャンスを生かして丸岡(福井)を2-0で下した。

 3回戦の結果は以下の通り。準々決勝は5日に行われる。

■3回戦(1月3日)
【静岡】藤枝明誠 1-1(PK:6-7) 山梨学院【山梨】
【埼玉】昌平 3-0 創成館【長崎】
【宮城】仙台育英 0-3 市立船橋【千葉】
【兵庫】神戸弘陵 1-3 帝京長岡【新潟】
【栃木】矢板中央 0-0(PK:3-1) 東福岡【福岡】
【鹿児島】神村学園 0-1 富山第一【富山】
【東京A】堀越 2-0 丸岡【福井】
【岐阜】帝京大可児 2-4 青森山田【青森】

■準々決勝(1月5日)
【山梨】山梨学院 vs 昌平【埼玉】
【千葉】市立船橋 vs 帝京長岡【新潟】
【栃木】矢板中央 vs 富山第一【富山】
【東京A】堀越 vs 青森山田【青森】

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO