FOLLOW US

帝京長岡が後半2ゴールで逆転勝利…履正社下して3回戦へ駒を進める

帝京長岡が履正社に逆転勝利を果たした [写真]鈴木颯太朗

 第99回全国高校サッカー選手権大会の2回戦が2日に行われ、帝京長岡(新潟)と履正社(大阪)が対戦した。

 履正社は11分、寺本悠晟が左サイドをドリブルで駆け上がりカットインすると、右足でコースを狙ったシュートを放つ。しかし惜しくもボール一つ分ゴールの右に逸れて得点とはならない。それでも16分、コーナーキックでエリア内での混戦から浅野大生が押し込んで先制に成功した。

 対する帝京長岡は20分、桑原航太がこの日最初のシュートを放つがゴールの上に外れる。しかし同点弾には及ばず1点ビハインドで前半を終える。

 履正社は44分、李晃輝が相手のミスを逃さず高い位置でボールを受けると、そのままシュートを放つ。しかしボールは枠の上に飛び追加点とはならない。

 帝京長岡は47分、上野一心のクロスに詰めていた酒匂駿太が押し込んで同点弾。試合を振り出しに戻した。すると73分、帝京長岡は廣井蘭人のゴールで逆転に成功すると、そのままリードを守り切って試合終了。後半に逆転に成功した帝京長岡が履正社との大一番を制して2回戦を突破した。

【スコア】
帝京長岡 2-1 履正社

【得点者】
0-1 16分 浅野大生(履正社)
1-1 47分 酒匂駿太(帝京長岡)
2-1 73分 廣井蘭人(帝京長岡)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO