FOLLOW US

終了間際まで熾烈な攻防…先制点守り切った市立船橋が那覇西破り2回戦突破

 第99回全国高校サッカー選手権大会の2回戦が2日に行われ、那覇西(沖縄)と市立船橋(千葉)が対戦した。

 市立船橋は19分、佐久間賢飛のパスを受けた木内拓海が右足で巻いたシュートがゴールネットを揺らし、先制に成功した。

 一方の那覇西は、右サイドから岸本大和が強烈なシュートを放つがこれは市立船橋のGK細江彦太が左手一本のファインセーブ。同点とはならない。

 後半に入っても市立船橋が度々ゴールに迫る。66分には先制点を挙げた木内が左から鋭いシュートを放つ。しかしこれは那覇西のGK伊良皆孝太のパンチングに阻まれる。

 那覇西の終盤の反撃も及ばず、試合はそのまま終了。先制点を守り切った市立船橋が1-0で勝利して2回戦を突破した。

【スコア】
那覇西 0-1 市立船橋

【得点者】
0-1 19分 木内拓海(市立船橋)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO