FOLLOW US

作陽が2点ビハインドから追いつきPK戦へ…強豪星稜破り2回戦進出

2点を追いつきPK戦を制した作陽が星稜に勝利した [写真]=金田慎平

 第99回高校サッカー選手権大会1回戦が31日に行われ、星稜(石川)と作陽(岡山)が対戦した。

 星稜は18分、ロングスローからチャンスを演出すると、中尾海世が押し込んで先制ゴールを挙げる。さらに星稜は40分にフリーキックを獲得。千葉大護が右サイドに直接突き刺して2点差として前半を終えた。

 2点リードの星稜は41分、川本虎太郎のシュートは相手GK徳本乃耶のファインセーブに阻まれる。

 すると作陽は50分、右サイドのフリーキックから杉本翔が頭で合わせて1点を返す。61分には、コーナーキックのチャンスを得ると、ゴールポストに直撃し同点のチャンスを迎えたが得点までは結びつかない。

 それでも徐々に星稜ゴールを脅かしつつあった作陽は66分、杉本翔が再びヘディングで追加点。追う作陽が2-2と点差を振り出しに戻した。

 その後は両チーム激しい攻防が続くが得点は生まれず、PK戦に突入した。PK戦を制したのは2点を追いついた作陽で、星稜を破って2回戦進出を決めた。

【スコア】
星稜 2-2(PK:3-5) 作陽

【得点者】
1-0 18分 中尾海世(星稜)
2-0 40+1分 千葉大護(星稜)
2-1 50分 杉本翔(作陽)
2-2 66分 杉本翔(作陽)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO