FOLLOW US

近江がPK戦の末の勝利で2回戦へ進出!…日大山形に追いつかれるも、激闘を制す

日大山形をPK戦の末下した近江 [写真]=宮地輝

 第99回全国高校サッカー選手権大会1回戦が31日に行われ、日大山形(山形)と近江(滋賀)が対戦した。

 最初のビッグチャンスを作ったのは近江。左サイドから裏を取ると、スピードに乗って抜け出したDF那須日夏留がエリア内で相手DFに倒されPK。これを那須が自ら決めて、近江が先制に成功する。前半はそのまま近江がペースを握りつつ、スコアは動かないまま後半へと折り返す。

 後半に入ると46分、選手を変えて臨んだ日大山形は、 MF大河原陽がGKの逆を突く右足での直接FKを決め、早い時間帯に同点に追いつく。その後は両者譲らぬ激しい攻防が繰り広げられるも、どちらも相手ゴールを破るまでには至らない。

 スコアは最後まで動かず、試合の行方はPKによって決まることに。運命のPK戦は、近江が日大山形に5-3で勝利し、2回戦への進出を決めることとなった。

【スコア】
日大山形 1-1(PK3-5) 近江

【得点者】
0-1 8分 那須日夏留(近江)
1-1 46分 大河原陽(日大山形)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO