FOLLOW US

山梨学院、得意のロングスローから先制弾…米子北に勝利し2回戦へ

山梨学院と米子北が対戦 [写真]=瀬藤尚美

 第99回全国高校サッカー選手権大会1回戦が31日に行われ、山梨学院(山梨)と米子北(鳥取)が対戦した。

 試合は序盤から米子北が主導権を握り、攻撃を繰り出す展開に。18分にはキャプテンマークを巻いている林莞大が決定機を迎えるも、決め切ることができず。28分には、相手GKが飛び出してきたところを崎山友太が狙うも、シュートは枠の外へ外れた。前半はこのままスコアレスで終了する。

 後半に入ると、徐々に山梨学院も攻勢を強める。両者譲らぬ一進一退の攻防が続く中、均衡が破れたのは69分。山梨学院が得意としているロングスローから、途中出場の加藤豪太が頭で沈め、山梨学院が値千金の先制点を奪った。

 その後は同点を目指す米子北が怒涛の攻撃を続けるも、最後までネットを揺らすことはできず。試合はこのままタイムアップ。インターハイを含めて2度の日本一を経験している山梨学院が、初戦突破を決めた。一方、11年連続で全国に駒を進めている米子北は、2年連続の1回戦敗退となった。

 勝利した山梨学院は、1月2日に行われる2回戦で、鹿島学園vs海星の勝者と対戦する。

【スコア】
山梨学院 1-0 米子北

【得点者】
1-0 69分 加藤豪太(山梨学院)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO