FOLLOW US

JFA、高校サッカー選手権の全チケット一般販売を中止に…大規模イベントの自粛を受け決断

高校サッカー選手権大会の準決勝および決勝のチケットの販売中止が決まった

 日本サッカー協会(JFA)は24日、第99回全国高等学校サッカー選手権大会について、2021年1月9日と11日に予定されている準決勝および決勝のチケット一般販売を中止とすることを発表した。

 12月31日に開幕する同大会に関しては、これまで1回戦から準々決勝まではチケット販売を行わず、準決勝および決勝のみチケットの一般販売を行うことで合意・決定していた。しかし今回の発表によると、政府より各自治体に通達された大規模イベントの自粛を受け、準決勝以降の一般販売も行わないことに決めたという。

 JFAはさらに「政府のイベント制限は東京都を対象としたものですが、準決勝・決勝の競技(試合)を開催することを第一とし、保護者・学校関係者等のみ試合観戦可能としました。選手・関係者はそれぞれ体調管理に努め、新型コロナウイルス感染予防対策を十分に行った上で大会を開催します」と発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO