FOLLOW US

徳島市立が3年連続19度目のV…前半の2ゴールで初優勝目指した鳴門渦潮を下す

 第99回全国高校サッカー選手権大会徳島県予選決勝戦が14日に行われ、鳴門渦潮に勝利した徳島市立が大会3連覇を達成した。

 2連覇中の徳島市立と初優勝を狙った鳴門渦潮というカードとなった決勝戦は、徳島市立が前半に2点のリードを奪いハーフタイムへ。そして迎えた後半は、互いにスコアを動かせずに試合終了となった。この結果2ー0で勝利を収めた徳島市立が、3年連続19度目の全国大会進出を決めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO