FOLLOW US

近江が選手権初出場…後半の2ゴールで綾羽に勝利、滋賀県王者に輝く

 第99回全国高校サッカー選手権大会滋賀県予選決勝戦が14日に行われ、近江が綾羽を2-0で下し、初の全国大会出場を決めた。

 滋賀県大会史上初となる私立高校同士の対戦カードとなった一戦。前半は両者譲らぬ一進一退の攻防が続き、スコアレスドローで折り返す。後半に入ると近江にチャンスが。65分、近江のキャプテンを務め“10番”を背負う森雄大が右足でネットを揺らし、先制に成功する。さらに68分、冨板優馬がヘディングシュートを沈め、勝利を大きく手繰り寄せる追加点をマークした。

 綾羽も1点を返すべく攻撃を続けたものの、1点が遠い。このまま試合はタイムアップを迎え、近江が初めて選手権への切符を掴み取った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO