FOLLOW US

山梨学院が終了間際に劇的勝ち越し弾…日本航空を下して7回目の全国へ

 第99回全国高校サッカー選手権大会山梨県予選決勝戦が14日に行われ、山梨学院が日本航空を2-1で下し、3年ぶり7回目となる全国大会出場を決めた。

 2年ぶりの同予選制覇を目指す日本航空と、3年ぶりとなる全国の舞台を目指す山梨学院が激突した一戦。前半は日本航空、山梨学院ともにロングスローから1点づつを奪い、ドローで終了する。後半に入ってもお互い武器のロングスローを生かしながらチャンスを演出するも、両者なかなかネットを揺らすことできない。このまま延長戦突入かと思われた試合終了間際の78分、遂に均衡が破れる。ゴール前の競り合いでこぼれたボールを途中出場の山口丈善が右足で冷静に沈めた。

 スコアはこのまま動かずにタイムアップ。劇的ゴールを決めた山梨学院が県大会制覇を達成し、全国大会への切符を勝ち取った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO