FOLLOW US

神村学園、鹿児島城西に勝利し4年連続8回目の全国大会出場が決定

 第99回全国高校サッカー選手権大会鹿児島県予選決勝戦が8日に開催され、神村学園が鹿児島城西を2-0で下し、4大会連続8回目の全国大会出場を決めた。

 試合は前半に小林力斗のゴールで神村学園が先手を取ると、後半には福田師王のヘディングシュートで追加点を挙げる。鹿児島城西も怒涛の攻撃を見せてゴールに迫るも、最後までゴールネットを揺らすことはできない。試合はこのまま終了し、神村学園が4年連続の鹿児島県王者に輝いた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO