FOLLOW US

明徳義塾、後半の3得点で4年ぶりの全国大会行き…高知西に逆転勝利

 第99回全国高校サッカー選手権大会高知県予選決勝戦が8日に行われ、明徳義塾が高知西を3-1で下し、4年ぶり8回目の全国大会出場を決めた。

 前半は2年ぶりの全国行きを目指す高知西が岡本青龍の得点で先制に成功する。しかし、後半に入ると明徳義塾が反撃を開始。喜納瑠唯と岡崎航大のシュートで逆転を達成すると、試合終了間際には泉幸輝がダメ押し点をマークした。試合はこのままタイムアップを迎え、明徳義塾が4年ぶりとなる全国への切符を掴み取っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO