FOLLOW US

創成館、延長戦終了間際の得点で悲願の全国初出場! 長崎総科大付属を下す

 第99回全国高校サッカー選手権大会長崎県予選決勝戦が8日に行われ、創成館と長崎総科大付属が対戦した。延長戦の末に創成館が1-0で勝利し、初の全国大会出場を決めている。

 試合は前後半ともに両チームが攻守で集中を切らさず、延長戦に突入する。延長戦でも死力を尽くして両者走り切るも、なかなかネットを揺らすことはできない。このままPK戦突入かと思われた延長後半アディショナルタイム、創成館のキャプテン・岩﨑雄永がヘディングシュートを沈め、土壇場で決勝点をマーク。試合はこのままタイムアップを迎え、創成館が悲願の初優勝を達成している。長崎総科大付属は5大会連続の全国大会出場とはならなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO