FOLLOW US

岩手県では遠野が王座奪還…専大北上を下し2年ぶりに全国の舞台へ

 第99回全国高校サッカー選手権大会岩手県予選決勝戦が8日に実施され、遠野が専大北上を1-0で下し、2大会ぶり29度目となる全国大会出場を決めた。

 2018年度まで6大会連続で岩手県大会を制覇していた遠野と、昨年度の王者・専大北上がぶつかった一戦。試合は遠野の“背番号10”を着用している平賢心の得点で遠野が勝利した。王座奪還を達成し、2大会ぶりに全国の舞台へ挑戦することとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO