FOLLOW US

昨年度選手権ベスト4の帝京長岡、新潟明訓を下し3年連続の全国行きが決定

 第99回全国高校サッカー選手権大会新潟県予選決勝戦が7日に行われ、帝京長岡が新潟明訓を2-0で下し全国大会出場を決めた。

 昨年度の全国高校サッカー選手権大会で新潟県勢初となるベスト4に進出していた帝京長岡。今年は3回戦の新潟向陽戦を7-0で、4回戦の中越戦を6-2で、準々決勝の新潟西戦を1-0で破り、準決勝の北越戦はPK戦の末に勝利して決勝に進出していた。一方の新潟明訓は3回戦の新潟東戦を7-1で、4回戦の開志国際戦を3-2で、準々決勝の新潟南戦を5-1で、準決勝の開志学園JSC戦を2-0で制し、決勝の舞台に辿り着いていた。

 帝京長岡はゴール前の混戦から最後は廣井蘭人が押し込んで先制すると、葛岡孝大のヘディングシュートで追加点を奪う。2得点を挙げた帝京長岡が新潟明訓に勝利し、3年連続8回目となる全国行きの切符を手にした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO