FOLLOW US

【インタビュー】三阪咲(高校選手権応援歌)~史上最年少16歳が歌に込めた想いと素顔~

 “令和初の選手権”となる第98回全国高校サッカー選手権大会の応援歌は、路上ライブでの様子などがSNSや動画サイトで話題を呼び、同年代を中心に圧倒的な注目を集める現役高校1年生の三阪咲さんが歌う『繋げ!』となった。準決勝・決勝の舞台となる埼玉スタジアム2002では両日でパフォーマンスを行う。

 現在16歳の三阪さんだが、大会史上最年少で応援歌を歌うことになる。また大会では、応援歌とは別にもう1曲“みんなのアンセム”として『We are on your side』も歌っているが、こちらも大会史上初の試みとなっている。

『サッカーキング』では、応援歌決定後、曲へ込めた想い、自身の高校生活や音楽活動などを聞いた。

インタビュー=小松春生
写真=山口剛生、瀬藤尚美

■「この曲を作ってよかった」

―――高校サッカー選手権の応援歌を担当することになりました。おめでとうございます!

三阪咲(以下、三阪) ありがとうございます! 実は、こういったインタビューを受けることが初めてなので、ちゃんと喋れるかな…。緊張しています(笑)。

―――初めてのインタビューだと、こちらも緊張しますね…。友達と会話するようにリラックスしてお話しいただければ(笑)。まず、応援歌を担当することになった時の気持ちはいかがでしたか?

三阪 初めて知った時は驚きました。「なんで私?」と思って。高校生になったばかりでしたし、不安な気持ちや「私でいいのかな?」という気持ちがあったんですけど、曲を作って、各地区大会の決勝を見させていただき、その舞台で歌わせていただいた中で、選手の皆さんの背中を少しでも押せたら、と自覚が湧いてきました。

―――高校選手権の応援歌へのイメージは決まる前にお持ちでしたか?

三阪 毎年、有名なアーティストの方々が歌われていて、「今年は誰がするんだろう」と楽しみにしていたので、私がやることになったと聞いた時は、「え?!」って感じでした(笑)。前回大会の応援歌を担当されたMrs. GREEN APPLEさんが好きで、「その次?!」という感じでした。素晴らしいアーティストの方々が歌われているという印象しかなかったので、びっくりしました。

―――三阪さんは地区大会の数会場で、すでに楽曲を披露しました。自覚が芽生えたとお話しいただきましたが、改めてその変化を教えてください。

三阪 楽曲制作をしているときは、スタッフさんにしか聞いてもらっていなかったので、選手や観客の皆さんに届くまでは自信はありつつも、不安な部分もやっぱりあって。でも、スタジアムで歌って、実際の反応や一緒に盛り上げてくれたりする姿を見て、「作ってよかった」って思いました。

―――普段ストリートやライブハウスでパフォーマンスをされていますが、スタジアムで歌う感覚はまったく違ったと思います。

三阪 そうですね。何千人の前で歌うことや、ピッチの中央でお客さんとの距離が少しあるような中で歌ったことがなかったので、すごく緊張しました。でも、各地の皆さんがすごく温かくて、歌いやすかったです。準決勝・決勝で何万人という前で歌うことは、まだ実感が湧かないですね。グルっと360度ですもんね…はあ…(笑)。

―――緊張しちゃいましたね(笑)。もう一つお伝えすると、決勝の会場はサッカー専用スタジアムなので、客席とピッチが近いです。

三阪 一人ひとり、顔が見えるんですね。わーお!

■言葉の意味がストレートに届くような歌詞を

―――ここからは楽曲について。今回は大会史上初の試みとして、応援歌とアンセムの2曲を三阪さんが担当することになりました。まず、応援歌の『繋げ!』に込めた想いを教えてください。

三阪 同世代の方たちが主役なので、歌詞は高校生の目線を意識して、書かせてもらいました。

―――ストレートな歌詞だという印象を受けました。

三阪 高校生に、言葉の意味がまっすぐ届くように書きたいと思ったので、なるべくストレートな歌詞にしました。制作過程で、決勝だけでなくいろいろな予選の試合を見に行かせていただきましたが、そこではテレビの映像だけでは見られない部分が見えてきて、「この部分はこうしよう」と決めたり。あとは、サッカーをしている友達がたくさんいたので、どういう気持ちでプレーしているのか、聞いたりしました。

―――歌詞も想定から、実際に試合などを見て変わりましたか?

三阪 ガラッと変わりましたし、“みんなのアンセム”の『We are on your side』は試合中のマネージャーさんや観客の皆さんを見て、そういった方たちの目線の曲も作りたいと思い、できた曲でもあります。

―――高校生だけでなく、この曲を聞いた方に感じてほしい想いもあると思います。

三阪 選手権に出る選手たち、サッカーをやっている人たちの背中を押したり、「あのとき、こういうことがあった」と、将来思い出してもらえることも意識して作ったんですけど、そうではない人でも自分が好きなスポーツや、スポーツ以外でも頑張っていることにリンクしてもらって、「自分も頑張ろう」と思ってもらえたら嬉しいですね。私自身にもリンクすることがたくさん詰まっている曲なので、私も「頑張ろう」って思える曲です。

―――先ほどお話に出た『We are on your side』は大会アンセムとなります。色を変えて2曲作る難しさはありましたか?

三阪 応援歌の『繋げ!』は、選手たちに寄り添う曲にすると決めていたんですけど、マネージャーさんや応援している人たちの心にも寄り添いたいと思ったんです。でも、それを1曲にまとめてしまうことは違うと思って、目線の違う別の曲を作りたいということで、作らせてもらいました。『繋げ!』は選手に、『We are on your side』は、その選手たちをいつも支えている人たちのために作りました。

―――三阪さんは高校一年生です。同世代とはいえ、先輩もたくさんいる大会の曲を作るという難しさはありましたか?

三阪 高校3年生にとって最後のトーナメントへの想いはたくさんあると感じていて。私はサッカーをしていませんし、一番年下かもしれませんが、何かきっと、同じ高校生の私たちにしか書けない歌詞や歌のパワーもあると思っているので、一生懸命作って歌わせてもらっています。

―――「私たちにしか書けない歌詞」とは、どういったところでしょう。

三阪 高校生のときの感情は、大人になって思い出しながら表現することはできると思いますけど、今まさにそれを感じている私たちが一番、「あのときの感情はこうだった」と表現できると思っていて。選手に寄り添いつつ、私が感じている気持ちともリンクするように書きました。

■森七菜さんと一緒に元気一杯で応援したい

―――サッカーという競技全般のイメージはいかがですか?

三阪 最後まで一生懸命走って頑張っている姿がすごく素敵だなと思っています。日本代表の試合などをテレビで見たりしていて。中でも同世代なので久保建英選手は特に気になりますし、応援しています。私の2つ先輩ですけど、すでに世界に出て活躍している姿は、私もいつか世界に飛び出したいと思っているので刺激になりますし、すごく尊敬しています。

―――三阪さんのInstagramを拝見しましたが、フリースタイルフットボーラーの方とも交流があるようですね。

三阪 一緒に撮影をさせていただく機会があって、友達になりました。ペアで世界大会3位になるようなすごい方たちで。私が中学3年生の時、ある女子サッカー部の卒部式で歌わせていただくことがあって、その1カ月後にフリースタイルフットボーラーの方たちと知り合い、さらにその数カ月後に今回の選手権のお話をいただいて。サッカーと接する機会が多くて、びっくりしました。奇跡ですね。

―――フリースタイルフットボールを教えてもらったり?

三阪 技はちょっとだけできます(笑)。サッカーは自分がやる側としては放課後に少し遊んだりするくらいですね。運動することは好きですし、ダンスもずっとやっています。スポーツを職業にされたり、頑張っている方を見るとすごいなって思いますね。

撮影の合間にテクニックを披露!

―――体を動かすことが好きなポイントは?

三阪 とにかくダンスが好きで。小学5〜6年生のときは、週に6回くらい、日曜日は朝10時から夜10時くらいまでひたすら踊り続けていました(笑)。小学生なので、何も考えずにやっていたのかなって。もちろん今も踊り続けられるくらい好きですよ。12時間は無理かもしれないですけど(笑)。

―――選手権の応援マネージャーは森七菜さんです。神奈川県予選の決勝でお会いしたんですよね。

三阪 そうです。(森さんが声優をした映画『天気の子』に出る)てるてる坊主をいただいて。マイクがついていてすごく可愛くて、飾らせてもらっています。すごく嬉しかったです。今までテレビやInstagramで森さんを拝見していて、もう純粋なファンです(笑)。私は天真爛漫なタイプと言うか、結構ワーワーしているタイプなんですけど、森さんも凄く明るくて(笑)。ずーっと喋っていられるだろうな、と思うくらいすごく元気な方でした。なので、一緒に元気一杯で応援していきたいですね。

■普段は少年みたいなんです(笑)

―――ここからは三阪さん個人の活動もおうかがいできればと。2019年は大きな変化があった年だと思います。

三阪 2019年は初めてテレビに出演させていただき、YouTubeやTikTokなどを見てくださる方が増えて、応援してくれている方たちもたくさん拡散をしてくれて。初めてワンマンライブをさせていただきましたし、全国7カ所を回らせてもらったり、選手権の会場で歌わせてもらったり。「まだ3カ月くらいしか経っていない」くらいな感覚です。こんなに詰まった一年間は初めてで、あっという間でした。

―――学校と両立する忙しさもあったと思います。

三阪 でも、歌はもともと好きでやっていて、それを本業でやらせていただいているので。毎日が楽しくて、「こんなに楽しくていいのかな」というくらいです。逆に学校に行っている時のほうが、「あぁ、学生しているなぁ」って感じです(笑)。現実に戻った感じがありますね。授業中は平常点をもらうため、ひたすら手を挙げています(笑)。

―――どんな学生生活を過ごしていますか?

三阪 本当に普通です。でも、普通といっても、高校生というより小学生の普通(笑)。今、ポケモンにハマっていて、友達と公園とかファミレスでポケモンカードをしています。あとは公園で鬼ごっこしたり。

―――少年ですね(笑)。

三阪 (笑)。そうなんですよ。家ではお父さんと一緒にNintendo Switchでマリオカートをひたすらやったり。本当に少年です(笑)。

―――2019年はあっという間だったということですが、応援歌『繋げ!』とアンセム『We are on your side』が収録されている、ご自身初の全国流通版EP『Every day,Every night』が12月4日にリリースされましたし、2020年は選手権とともにスタート。次のステージに踏み出す年になります。

三阪 初めてのことばかりになりますし、失敗もあるかもしれませんが、とにかく一生懸命できたらな、と思っています。2019年にやってきたことを、もっと大きな場所でやってみたいですし、もっと全国たくさんの場所を回れるように頑張りたいです。

―――『Every day,Every night』は、どういうところをポイントに聞いてほしいですか?

三阪 『繋げ!』と『We are on your side』はサッカーをはじめとした、スポーツをやっている皆さんが頑張るとき、一緒にそばにある曲であったらいいな、と思っています。『今だけは好きなものを好きでいたい』は、高校生らしさをそのまま、フレッシュな感じの曲になっているので、その3曲は聞いて、元気になってもらえたらなと思っています。『Say Good Night』は少しだけ背伸びした感じの曲なので、男女問わず、幅広い年齢の方に聞いていただきたいです。

―――来年2月には東京と、地元・大阪での単独ライブも発表になりました。

三阪 2020年では選手権会場でのライブを除くと初めてのライブです。いろいろな方に曲を聞いていただき、足を運んでいただき、会場もどんどん大きくなるように頑張ります。

―――最後に改めて選手権に向けて意気込みを教えてください。

三阪 歌で多くの方にパワーを届けられるよう、選手の背中を押せるように頑張りたいです。選手の皆さんは、普段から頑張っていらっしゃるので、「頑張ってください」とはあまり言いたくないですが、私も一緒に頑張りたいと思っています!また、大きい会場で歌わせていただきますし、私のことを知らない方が多いと思うので、この機会に私を知っていただけるよう、そして、「この曲いいな」と思ってもらえるよう、一生懸命歌いたいと思います!よろしくお願いします!

>

■INFORMATION

三阪咲
2019年12月4日 全国流通盤EP『Every day, Every night』発売&配信リリース!『Every day, Every night』
2019年12月30日より全4曲ストリーミング配信中!
各ストリーミングサイトで新譜をチェック
<収録曲>
1. We are on your side(第98回全国高校サッカー選手権大会“みんなのアンセム”)
2. 今だけは好きなものを好きでいたい
3. 繋げ!(第98回全国高校サッカー選手権大会 応援歌)
4. Say Good Night
新曲の配信サイト一覧へ

三阪咲 One Man Live 2020「RAISE YOU UP!」開催決定!


【東京公演】
日程:2020年2月7日(金)
会場:東京都・渋谷WWW X
時間:開場18:00/開演19:00

【大阪公演】
日時:2020年2月11日(火・祝)
会場:大阪府・梅田クラブクアトロ
時間:開場17:00/開演18:00

三阪咲公式HP
三阪咲公式Twitter
三阪咲公式Instagram
三阪咲公式LINE

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA