FOLLOW US

1年生MF松木玖生が先制点の大仕事! 選手権連覇へ青森山田が6発大勝発進!

青森山田の1年生MF松木玖生がいきなり大仕事をやってのけた [写真]=梅月智史

 第98回全国高校サッカー選手権大会・2回戦が2日に行われ、青森山田(青森)と米子北(鳥取)が対戦した。

 前回大会王者の青森山田は立ち上がり、米子北のハイプレスと速攻に苦戦。攻撃でも得意のサイド攻撃を抑え込まれ、チャンスを作れない。それでも36分、武田英寿とのパス交換で右サイドを崩すと、後藤健太がクロスを供給。これに1年生MF松木玖生が頭で合わせ、青森山田が先制に成功した。

 後半開始早々には米子北DFがスリップした隙に武田がボール奪取。GKとの1対1の場面を迎えるとループシュートで冷静にゴールへ流し込み、青森山田がリードを2点に広げた。

 青森山田の勢いは止まらず、60分にはFKのこぼれ球を神田悠成が左足で流し込み3点目。直後の62分には右からのクロスに田中翔太が合わせて4点目を奪った。さらに、68分には後藤も追加点をマークし、リードを5点に広げた。試合終了間際には武田がPKを決めて6点目をマークした。

 守っては米子北を完封し、試合は6-0で終了。前年度王者が連覇へ初戦を大勝で飾った。3回戦に進出した青森山田は3日、富山第一(富山)対神村学園(鹿児島)の勝者と対戦する。

【スコア】
青森山田 6-0 米子北

【得点者】
36分 1-0 松木玖生(青森山田)
41分 2-0 武田英寿(青森山田)
60分 3-0 神田悠成(青森山田)
62分 4-0 田中翔太(青森山田)
68分 5-0 後藤健太(青森山田) 
80分 6-0 武田英寿(青森山田)

MORELIA II JAPAN DEBUT!!|フットボール│ミズノ - MIZUNOMORELIA II JAPAN DEBUT!!|フットボール│ミズノ - MIZUNO

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA