FOLLOW US

広島皆実、再び全国の高みへ…ハードワークで培った“走り切る力”で集大成の冬を駆け抜ける

緑と黒の縦縞――。一際目を引くユニホームを身に纏い、中国地方の高校サッカーを牽引する広島皆実。その名が全国に知れ渡ったのは、2008年の高校選手権だった。破竹の勢いで勝ち上がると、同校史上初の日本一に。以降もプリンスリーグ中国で上位争いを繰り広げ、全国大会にも継続して出場を続けてきた。

ただ、近年は結果が出ていないのも事実。2013年から2017年まで選手権に連続出場するも初戦で敗退。昨年は5年ぶりに出場権を逃すと、県予選決勝で対戦した相手が全国ベスト4に進出した。その快進撃に選手たちが悔しさを味わったのは言うまでもない。だが、それと同時に湧き上がってきた想いもある。リベンジを果たして、全国の舞台で自分たちが活躍することだ。

「選手権の結果を見ると県決勝の記憶を思い出し、悔しい想いが溢れてきた。だからこそ、来年こそは『絶対にやってやるぞ』と思っていた」(岡本拓海・3年)

迎えた新シーズン。その思いとは裏腹にいきなり躓く。当時を振り返り、キャプテンの吉原翔大(3年)はこう話す。

「どうやって勝てばいいかわからなくて、チームとしても自信を失っていました」

2月の県新人戦はベスト16で姿を消した。4月に開幕したプリンスリーグ中国でも勝ち点を積み上げられず、最初の6試合は2勝4敗。チームがまとまらず、打開の糸口が見えない。だが、選手たちは腐らなかった。日々のトレーニングに向き合い、仲間同士で議論を重ねると、徐々に想いが一つになっていく。夏のインターハイ予選では盤石の戦いで見事に出場権を獲得。本大会は初戦で姿を消したが、最大の目標である選手権に向けて気持ちを切り替えた。夏休みには走り込みを実施。日本一を掴むべく、4日間に渡るハードなトレーニングで心身を鍛え上げた。迎えた選手権予選、順当に駒を進めると、決勝は前年と同一カードになったが、3-0の勝利で雪辱を果たして全国行きのチケットを手にした。

2年ぶりに勝ち取った選手権への挑戦権。しかし、これがゴールではない。4強を超えることが目標だからだ。

そのためには何が必要なのか。戦術面や技術の向上はもちろんだが、走り切る力やチームワークも欠かせない。毎週火曜日のフィジカルトレーニングでは限界まで走り、毎朝7時半から部員全員でグラウンドの清掃に励んだ。そこで培ったメンタリティーを最後の冬に発揮できれば、目標により近づく。

そんな彼らの想いをサポートするのがアシックスの『DS LIGHT』だ。12月初旬に広島市内のグラウンドで広島皆実高を対象にした試し履き会『TRY!ASICS!』が行われ、選手たちは商品の説明やスパイクの選び方を勉強した後に、『DS LIGHT』を試着した。

想いを“OFF THE BALL”に込め、”GEL”で走り切る『DS LIGHT』。着地衝撃を緩衝し筋肉への負担が大幅に軽減される踵部分の新機能『FUZE GEL』について、選手たちも変化を実感したようだ。

「以前にも『DS LIGHT』を履かせて頂いたけど、今回のモデルはグリップが効いていて、踵部分にあるFUZE GELが衝撃を吸収してくれる」(吉原)

フィット感も今まで以上で、山根成留(3年)は「ポイントがしっかりと芝に噛んで、動きやすい。スパイクも軽く、走りやすい感じがある」と話した。

また、『DS LIGHT』の代名詞でもある足幅に合わせたサイズ展開も好評で、もっとも幅があるワイドを試着した岡本は「横幅が広くて、横の感じが結構しっくりしている。大きさが丁度いい」と充実した表情を浮かべた。

開幕まであと僅か。自分たちの想いを叶えるべく、『DS LIGHT』とともに最後の冬を駆け抜ける。

取材・文=松尾祐希
写真=秋田陽康


“新生”『DS LIGHT』


新コンセプトとして“OFF THE BALL”が加わった新生DS LIGHT。フットボーラーがOFF THE BALLでどんな動きを繰り返し、後半に動きが落ちる要因は何処にあるのかを徹底的に調査し、STOP&GO→STOP時の筋負担軽減→FUZE GEL内蔵というファンクションストーリーが生まれました。また、フットボーラーにとって普遍的な価値観であるフィット性についてもラストを新調し、特にカカトのフィッティングについては抜本的に改善をしました。“KING OF STANDARD”であるために、DS LIGHTは、その進化の歩みを止めません!

WHAT’S NEW?

新機能として FUZE GEL を搭載
ラスト新調によるフィット性改善
より洗練されたデザイン

FUZE GEL
着地衝撃を緩衝し筋負担を軽減


DS LIGHTの代名詞
足の幅に合わせ、「NARROW」「STANDARD」「WIDE」の3モデルを展開


FOR LIGHT & SPEED
「モダンストライプ」「メッシュコンビネーション」「クリアアウターソール」採用で、機能性とデザイン性も完備

アシックスフットボール公式HP

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA