FOLLOW US

“名将・小嶺”率いる長崎総科大附 伝統の“走り”を進化させ、いざ全国の舞台へ

九州の玄関口である博多駅から電車で約2時間半。長崎駅から車で30分の場所に長崎総科大附高がある。チームを率いるのは、今年で74歳を迎えた小嶺忠敏監督。実に指導歴は今年で51年目。島原商を皮切りに、冬の選手権は6度制した国見高では一時代を築いた。圧倒的な練習量で鍛えられた走力と、どんな状況にも動じないメンタリティを選手たちに植え付け、手にしたタイトルは数え切れない。Jリーガーとなった教え子も枚挙に遑がなく、日本代表で活躍した選手も排出した。まさに高校サッカー史上に残る名将だ。

そんな小嶺監督が作り上げるチームであっても、今年は春先から苦しんだ。8連覇中だった県新人戦はベスト16で敗退。インターハイも8強で姿を消し、期待には応えられていなかった。だが、最後の選手権予選は見違えるようなプレーを披露。キャプテンを中心に粘り強く戦い、4年連続の出場権を掴み取った。

“走れる”イメージを持たれがちだが、今年の長崎総科大附は少し異なる。

「周りから『フィジカルが強い』と言われる機会が多いけど、国見高校時代からの先入観で言う。国見の時は計画を立てた上で本当に走らせていたけど、週1回のフィジカルトレーニングはJリーグでもやっているのに、これだけ走るイメージがあるんだろうね(笑)。今は昔の3分の1から2分の1ぐらいしか走っていないので、今の子どもたちにはこれまでの先輩に失礼だから、『卒業した後に“かなり走らされた”とか言うなよ』と伝えています」

小嶺監督が話す通り、現在のチームは昔ほど体力強化に力を入れていない。特に今年は走れる選手が少ないため、技術を伸ばすことに特化。1000メートル走×6本のタイム走などを行う毎週火曜日だけがフィジカルトレーニングの日に設定されている。

この練習内容に別府史雅(1年)も驚きを隠せない。

「ポゼッションの練習が多く、技術面を伸ばすメニューが多い。(長崎総合科学大附サッカー部のOBで)3歳年上の兄から『走りの練習が多い』と聞いていたので、『あれ? 話と違うな』と感じました」

とはいえ、小嶺監督は“走り”を軽んじているわけではない。日々の練習でどこまで自分を追い込めるか。そこに焦点を当てており、選手たちの体力は他のチームと比べても見劣りしない。

普段のトレーニングで“走り”を意識させている小嶺監督。その想いと合致するのが、アシックスの『DS LIGHT』だ。12月の初旬に長崎市内のグラウンドで長崎総合科学大附を対象にした新スパイクの試し履き会『TRY!ASICS!』が行われ、選手たちは実際に試着。パス回しや7対7のシュートゲームで汗を流しながら、履き心地を確認した。

想いを“OFF THE BALL”に込め、”GEL”で走り切る『DS LIGHT』のポイントは3つ。着地衝撃を緩衝し筋肉への負担が大幅に軽減される踵部分の新機能『FUZE GEL』、『DS LIGHT』の代名詞でもある足幅に合わせたサイズ展開、最初の一歩が踏み込みやすく蹴り出しサポートする『TOE SPRING』の採用だ。

選手たちも2時間ほどの試着でも変化を実感。別府は「フィット感があって、着地がスムーズだった。ボールも蹴りやすい」と話した。

GKの梶原駿哉(2年)も履き易さを実感した様子。「着地からの次の動作がスムーズ。GKはクロス対応をして、直後にキックに移るので次の動作に移りやすい」と、自身のプレーに好影響があったとした。

また、攻守のトランジションを大事にするチームにとっても、『DS LIGHT』の存在はプラスに働く。千葉翼(3年)は「攻撃も守備も相手より一歩先に足が出せれば、全然違う。その一歩がスパイクで変わるのであれば、大事だなと感じます」と、球際で戦う上で大きな意味があるという。

長崎総科大附の選手権における過去最高成績は2017年度のベスト8。その成績を超えられるか。新たなスパイクとともに、令和最初の選手権に挑む。

取材・文=松尾祐希
写真=白石秀徳

“新生”『DS LIGHT』

新コンセプトとして“OFF THE BALL”が加わった新生DS LIGHT。フットボーラーがOFF THE BALLでどんな動きを繰り返し、後半に動きが落ちる要因は何処にあるのかを徹底的に調査し、STOP&GO→STOP時の筋負担軽減→FUZE GEL内蔵というファンクションストーリーが生まれました。また、フットボーラーにとって普遍的な価値観であるフィット性についてもラストを新調し、特にカカトのフィッティングについては抜本的に改善をしました。“KING OF STANDARD”であるために、DS LIGHTは、その進化の歩みを止めません!

WHAT’S NEW?

新機能として FUZE GEL を搭載
ラスト新調によるフィット性改善
より洗練されたデザイン

FUZE GEL
着地衝撃を緩衝し筋負担を軽減


DS LIGHTの代名詞
足の幅に合わせ、「NARROW」「STANDARD」「WIDE」の3モデルを展開


FOR LIGHT & SPEED
「モダンストライプ」「メッシュコンビネーション」「クリアアウターソール」採用で、機能性とデザイン性も完備

アシックスフットボール公式HP

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA