2019.01.05

初出場・瀬戸内がベスト4へ! 青森山田は逆転で矢板中央破る/選手権準々決勝

第97回全国高校サッカー選手権大会
選手権ベスト4が出そろった
サッカー総合情報サイト

 第97回全国高校サッカー選手権大会準々決勝が1月5日に各地で行われた。

 青森山田対矢板中央の一戦は、“ロングスロー”が試合を決めた。矢板中央が先制に成功したものの、40分、65分と立て続けにロングスローの流れから二階堂正哉がゴールを奪い、青森山田が逆転で準決勝に駒を進めている。

 2大会連続のベスト4入りを目指す流通経済大柏は、秋田県勢32年ぶりの準々決勝進出で勢いに乗る秋田商と対戦した。開始6分、流通経済大柏は相手のクリアボールに反応した八木滉史が先制点をゲット。この1点を関川郁万を中心とした守備陣が守り切り、準決勝への切符をつかみ取った。

 3回戦で前回大会王者・前橋育英を破った尚志。帝京長岡との激突となった準々決勝では、エース染野唯月が2試合連続のゴールを決め、7年ぶり2度目となるベスト4進出を果たした。

 初出場ながらここまで勝ち残っている瀬戸内は、3回戦で2点ビハインドをひっくり返した日本航空と対戦した。37分に吉田寛太が先制点を挙げると、その後は日本航空攻撃陣をシャットアウト。見事、初出場での準決勝進出を達成している。

 準々決勝の結果は以下の通り。準決勝の2試合は12日に埼玉スタジアム2002で行われる。

■準々決勝(5日)
【青森】青森山田 2-1 矢板中央【栃木】
【秋田】秋田商 0-1 流通経済大柏【千葉】
【福島】尚志 1-0 帝京長岡【新潟】
【広島】瀬戸内 1-0 日本航空【山梨】

■準決勝(12日)
12:05 尚志 vs 青森山田
14:20 瀬戸内 vs 流通経済大柏

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
48pt
鹿島アントラーズ
44pt
川崎F
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
58pt
大宮
52pt
京都
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング