FOLLOW US

優勝候補の流通経済大柏、徳島市立に逆転勝利…“10番”熊澤が2ゴール

流通経済大柏が3回戦に進出 [写真]=梅月智史

 第97回全国高校サッカー選手権大会2回戦が1月2日に行われ、徳島市立(徳島)と流通経済大柏(千葉)が対戦した。

 流通経済大柏は鹿島アントラーズ入団が内定しているDF関川郁万がスタメン入り。試合は流通経済大柏が攻め込む展開となるも、徳島市立はGK中川真を中心に体を張った守りを見せてゴールを許さない。前半はスコアレスで終了した。

 後半に入ると徳島市立が試合を動かす。56分、途中出場のFW岡健太がカウンターの流れから相手DFを振り切り、先制弾を沈める。しかし、60分に流通経済大柏の“10番”を背負うMF熊澤和希がすぐに同点ゴールを挙げ、名門の意地を見せる。71分には流通経済大柏がPKを獲得。このPKを熊澤が落ち着いて沈め、流通経済大柏が逆転に成功する。

 試合はこのままタイムアップ。勝利した流通経済大柏は1月3日、星稜(石川)と3回戦で対戦する。

【スコア】
徳島市立 1-2 流通経済大柏 

【得点者】
1-0 56分 岡健太(徳島市立)
1-1 60分 熊澤和希(流通経済大柏)
1-2 71分 熊澤和希(PK/流通経済大柏)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO