FOLLOW US

湘南内定MF鈴木ら擁する長崎総科大附が3回戦へ…初出場の浜松開誠館は初戦敗退

長崎総科大附の主将を務める鈴木冬一 [写真]=小林浩一

 第97回全国高校サッカー選手権大会2回戦が2日に行われ、浜松開誠館(静岡)と長崎総科大附(長崎)が対戦した。

 前半をスコアレスで折り返すと、68分に千葉翼のゴールで長崎総科大附が先制に成功。この1点を守り抜き、湘南ベルマーレ内定MF鈴木冬一らを擁する長崎総科大附が3回戦へと駒を進めた。次戦は帝京長岡(新潟)対旭川実業(北海道)の勝者と対戦する。

【スコア】
浜松開誠館 0-1 長崎総科大附

【得点者】
0-1 63分 千葉翼(長崎総科大附)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO