2017.01.04

修徳が壮絶な打ち合いの末に常盤木破る! 十文字は広島文教に完封勝利/女子選手権準々決勝

修徳
ゴールを喜ぶ修徳の選手たち [写真]=吉田孝光
サッカー総合情報サイト

 第25回全国高等学校女子サッカー選手権大会準々決勝が4日に行われた。

 4大会ぶりの優勝を狙う常盤木学園高校(宮城)は修徳高校(東京)と対戦。試合は、修徳が開始早々に平川杏奈のゴールで先制すると、直後にCKから失点を喫して追いつかれたが、19分に広沢実佳子が豪快なミドルシュートを決めて勝ち越しに成功。29分には平川がこの日2点目をマークしてリードを広げた。

 だが、諦めない常盤木は前半のうちに1点を返して後半を迎えると、52分に沖野くれあがGKとの一対一を制し、試合を振り出しに戻す。その後はスコアが動かず、PK戦へ突入するかに思われた後半アディショナルタイム2分、修徳は右サイド高い位置でボールを奪うと、ここからのクロスをゴール前の岩下友香がヘディングで叩き込み、土壇場で勝ち越しに成功。このままタイムアップを迎え、壮絶な打ち合いを4-3で制した修徳がベスト4進出を果たした。

 強豪・日ノ本学園高校(兵庫)を破って勝ち上がった十文字高校(東京)は広島文教大学附属高校(広島)と対戦。0-0のまま迎えた前半終了間際の40分に村上真帆のゴールで十文字が先制する。十文字はその後迎えた決定機を生かせず追加点こそ奪えなかったが、広島文教に反撃を許さず、試合はこのまま1-0で終了。十文字が準決勝へ駒を進めた。

 勝ち上がった修徳と十文字は6日に行われる準決勝で激突する。

■準々決勝第2試合
【東京】十文字 1-0 【広島】広島文教
【東京】修徳 4-3 【宮城】常盤木学園

■準々決勝第1試合
【静岡】藤枝順心 0-2 【大阪】大商学園
【宮城】聖和学園 0-1 【鹿児島】神村学園

■準決勝対戦カード(1月6日)
【大阪】大商学園 vs 【鹿児島】神村学園
【東京】十文字 vs 【東京】修徳

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る