2014.04.07

『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS 2014 』の関東大会はラルゴFCが優勝

優勝したラルゴFCと名波浩氏【写真】=瀬籐尚美

文=いしかわごう

4月5日、横浜市のマリノスタウンで『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS 2014 』の関東大会が開催された。大会は5人対5人のミニゲーム形式で優勝を争い、決勝でラルゴFCが4-0でFC東京U—15むさしを下して優勝した。

 アディダスが本気で世界に挑戦する中高生をサポートする目的で開催されたこの大会。関東大会では特別ゲストとして元日本代表MFの名波浩氏が決勝リーグを観戦した。名波氏は「スピード感と技術がしっかりある選手が多かった。狭いスペースの中で、どう人と絡み合って攻めるか。あるいは、どう守るか。優勝したラルゴFCは良い守り方をしていたと思います」と大会を総括。自身の中学生時代の経験談などを織り交ぜながら、「高いレベルを目指して頑張ってください」とエールをおくった。

 関東大会からの優秀選手2 名には天野悠貴(FC東京U-15むさし)水野裕太選手(駒沢サッカークラブ)が選出された。名波氏は二人の選考理由について「(天野選手は)一番バランスを考えてプレーしていた。こういうバランサーはチームに必要」、「(水野選手は)スピードと体格だけではなく、アイディアがある」と高く評した。

 日本代表選抜大会から選出された優秀選手6名が、日本代表としてUEFAチャンピオンズリーグ決勝が行われるポルトガル・リスボンで行われる世界大会に参加する。名波氏は「実際に肌で感じることで、自分がどれぐらいできるかを感じることが出来るし、各国の相手選手のレベルを感じることが出来る」と、この年代で世界を経験する重要性も語っていた。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る